癌を考える|健康食品、フコイダン、etc、重要なサプリは心

癌を考える|健康食品、フコイダン、etc、重要なサプリは心

癌を考える|健康食品、フコイダン、etc、重要なサプリは心

 

アポトーシスのようなプラグラムされたもの

 

がんとはなにかと考えたとき、私はプログラムされた細胞死というものをイメージします。
医療は昔に比べて発展してきました。
かつては肺結核をはじめとした感染症で命を落としてきたりしましたが、昨今はがん、心筋梗塞、脳卒中といった疾患が日本人の死因を占めます。

 

高齢者社会であるがゆえにがんで亡くなるようになったということは、昔からがんというものは体のなかに潜んでいて、年齢があがるにつれて発現し、病気となるイメージがあります。

 

再生医療などが今後は医療に利用されるようになり、iPS細胞などが活用されたらがん細胞そのものを新しい細胞に変えたり、悪くなったものを変えるようになってくるとがんも克服されるようになるかもしれません。

 

そんな時代がきたら人間はなにで命を落とすのか、寿命はさらに延長したら人口は増えるし、地球上にあふれた人類は様々な問題に直面していくことと思います。
それこそ、SF映画のように違う星へ移り住むことにつながるかもしれません。

 

まだまだ治療成績の悪いがん種はありますが、がんは年齢があがるにつれて誰しもがなるものと私は認識しています。

 

 

その人らしくを考えて

 

日本人の2人に1人はがんになるといわれていますから、身近な自分物ががんになってもなんら不思議はないと思っています。

 

その人らしくを考えて

一度は治っても再発するかもしれないリスクもありますが、生活習慣病も悪くなれば命にかかわる側面がある以上、それらの疾病と同じものです。

 

病気を克服すると考えるのではなく、私は病気といかに付き合っていくかを考えます。

 

治る病気、そうでない病気と確かにありますが、その人らしく生きるにはどうするのがベストか、治療に伴う有益性と副作用を考えて苦痛なく生きれるようにしていきたいと思っています。

 

 

日々の生活に感謝

 

健康は病気になったときほど当たり前のことではないものと思います。
がんのなかには生活習慣に関係するものもあり、健康診断を受けることで早期発見につながったものもあると思います。

 

日々の生活に感謝

今日生きれることは私もそうですが、当たり前ではないのかもしれません。
明日にはどうなっているかわかりません、1週間後、1か月後、1年後…
と先のことを考えても、そのときがくる保障はないため日々精一杯生きていきたいと思います。

 

おすすめサイト
ズキラック 頭のズキズキに最適なズキラック。口コミや評判が良いサプリメント。